債務整理とは?

借金の返済に困ったら、無料で相談に乗ってくれるところ、
弁護士や司法書士などの法務事務所が全国各地にあります。


クレジットカードや無人自動契約機の普及に伴い、
現在でも多重債務に苦しむ人が多いといわれています。

お金を借りたなら返すのが当たり前ですが、
お金を貸す側も金利を高くして利益を取ろうとして
高額な金利で貸している場合があります。

その為、複数からお金を借りている場合、
その金利を支払うだけで毎月の返済額が
増え支払いが困難になるケースがあります。


債務整理とは、そんな多額の借金を負ったとき、
多重債務に陥ったときに、債務者の再生させるいくつかの方法のことを言います。

債務整理にはいくつか方法があり、弁護士や司法書士に依頼する方法や、
個人で行う方法、裁判所を通す方法などがあります。


それぞれメリットとしては借金が減額されたり、
借金の返済をしなくて良くなったりとありますが、
通常であれば返済しなければならないものを法的措置で救済してもらったわけですから、
それなりのペナルティーを受けなければなりません。

債務整理を行った後は、生活を元に戻し
また債務整理が必要とならないようにしなければなりません。

なぜ自分が債務整理を行わなければならない状況に陥ったのか、
その原因を考え生活していく必要があります。


債務整理では持ち家住宅等を守る方法や、
月々の返済額を減らす方法などがありますので、
自分のケースに合った方法で債務整理を行うようにしましょう。